大分 九重連山・星生山(1,762m)/雪山は楽しかったー

      九重連山 動画/雪景色編

【九重連山】
九重連山(くじゅうれんざん)は、
大分県玖珠郡九重町から竹田市久住町
にまたがる火山群の総称です。
今回は、九重連山が一望できる星生山
(1,762m)に登ってきました。



午前8時30分 牧の戸峠登山口を出発。
登山口から最低でも軽アイゼンか、
チェーンスパイクは必要です。
(10本歯のアイゼンも持っておき
ましたが、私は使用しませんでした。)

参考ですが、登山路は雪が付いていますが、
急登は雪が無いので、簡単に脱着できる
軽アイゼンがオススメです。
(私は大阪の金剛山仕様2本歯アイゼン!
 が便利で良かったです。)
牧の戸峠レストハウスでは、アイゼンも
販売してましたよ。
すれ違う年輩の方に、『アイゼン無いん
ですけど大丈夫ですか?』と聞かれました。
※そこは自己判断・自己責任です。
『安全に登るには必要です。』とお答え
させて頂きました。

久しぶりの雪山で、ワクワクの楽しい登山
できました!やっぱり、楽しい事は自分で
動いて見つけないといけないですね!

自らのコンフォートゾーンを出てみる!

他のお気に入り画像は、後日、
フォトギャラリーにアップしておきます。

以上
九重連山・星生山/雪山は楽しかったー
でした。是非、皆様もこの機会に
行かれてみて下さい。

【今回の反省~今後のTODO】
1, 下山時、雪が溶けて下山路がどろんこに
  なってました。下山後追に洗い場が
  無いので、シューズとアイゼンの
  泥処理に困った。

  今度は、泥落とし用の水と、大きめの
  ビニール袋でも準備しておこー。

【星生山/活動記録 リンク】
https://youtube.com/shorts/UodQJ8MG8Ow?feature=share

【牧の戸峠登山口駐車場案内】

左から大船山1,786m~中央は中岳1,791m(九州本土最高峰)~右端は日本百名山 久住山1,786m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。