九州 鹿児島 登山/霧島連山 高千穂峰編(3)

高千穂峰編 3

御鉢にたどり着きました。
ここでやっと高千穂峰
(1,574m)が見えてきます。
登山口 高千穂河原からは
約60分です。

左上 高千穂峰。火口の左側の稜線を進みます。

坂本龍馬とお龍(おりょう)
       新婚旅行の地』

実はこの高千穂峰を龍馬とおりょう
新婚旅行で登っています。
(姉の乙女さんに手紙で報告
しています。)
いわゆる新婚旅行のはじまりは、
この龍馬とおりょうの旅行が
はじまりと言われています。
登山後に霧島温泉で、傷を癒やした
そうです。

幕末に、歩きにくい火山帯の
岩のルートを、おそらくワラジで
登る。
やっぱり龍馬の行動力には脱帽ですねー。
見習わないとっ。

次回は、高千穂峰山頂から
お届けします。

中央が新燃岳。奥のピークが韓国岳。
翌日は韓国岳のピークに立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。