九州 鹿児島 登山/霧島連山 韓国岳編(5)

うーん仕事が充実しすぎて
2日間 投稿できなかった。
いかに仕事を効率よく
テキパキ処理していくか。
ある意味、働いている限り
向き合わないといけない
テーマですよねー。

1日がホントにあっという間に
終わってしまうんです。(笑)

韓国岳 1700m山頂から
登ってきたルートの反対側には
爆裂火口の池が眼下に広がって
いました。

下の画像は登ってきたルート
から見える大浪池です。
やっぱり絵になります。
阿蘇山系も火山を間近に感じます
けど霧島連山も負けず劣らずです。
やっぱり火山って凄いなー。

山頂からの大浪池

では下山することにします。
大浪池におりて反時計周りで
大浪池登山口に戻ります。
次回は韓国岳最終回の予定です。

今日も御一読頂き、ありがとう
ございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。