北海道/大雪山系旭岳(2,291m)&トムラウシ山(2,141m)に行ってきました!(7)

六合目

【旭岳 六合目】

六合目付近で雨が降りだしました。
レインウェアを取り出しササッと
着こみます。
何も景色が見れないので標柱を
撮ってました(笑)

この後標高を上げるにつれてだんだん風が
きつくなってきました。
手も寒さでかじかんでくる程です。

まさか着る事は無いと思っていたのですが
念の為にと思ってバックパックに入れて
おいたハードシェル(防寒・防風用ウエア)
を取り出して着ました。

ハードシェルが無かったら低体温症になる
可能性があるので確実に下山してました。

どんどん突風になってきます。
しかもガスってるので大きい石やケルン
なんかが、なぜか避難小屋に見えてくるん
ですよねー。(笑)
風雨の無いところで休みたいという願望が
そうさせたんだとっ。

小休止をとる時は風を防いでくれる岩陰に
隠れて休んでました。
そんな中でも時折、他の登山者が登って
行かれるんです。

九合目

【旭岳山頂2,291mへ】

山頂手前にニセ金庫岩があり、
そこからルートを左にたどるのですが
そこがちょうど風の通り道になっていて、
もの凄い突風が吹いていました。
風速15m以上はあったかも?

無事山頂に到着しましたー。
こんな荒天の中でも登って来られる人が
いらっしゃったので、お互いの登頂写真の
取り合いっこをさせて頂きました。

撮影してくれた方はこれから縦走されるん
だそうです。何というタフなお方っ。
とても長い時間山頂に居れる状況では
なかったので急いで下山しますっ!

悪天候の山頂
晴天の山頂(笑)フリー画像お借りします。
なおさんの活動記録です。
姿見駅から往復5時間かかってました。

では次回は急いで姿見の池に下山して
避難小屋に入ったところからお話します。
今回もご一読頂き有り難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。