北海道/大雪山系旭岳(2,291m)&トムラウシ山(2,141m)に行ってきました!(26)

下界はあんなに晴れてるのに・・・

【嫌な予感が的中!】

嫌な予感が的中しました!
もの凄い勢いで雨雲が迫ってくるー

『これはヤバいっ!』

急いでバックパックにレインカバーを
取り付け、レインウェアを着込みます。
今回の山行ではこの作業を何度繰り返した
ことか・・・。
おかげでレインウェアを着るのが
ものすごく早くなりましたっ!

御存知の方も多いと思いますが、
レジ袋をシューズに被せてから
下のレインウェアを滑らせて
履くと素早く履く事ができますよっ。

豪雨が始まりだしました。
とにかく樹林帯まで下れば少しは
雨をしのげるっ。急いで下ります。

ホントに山頂付近で降られずに
良かったー。
避難場所が無いんです。

トムラウシ遭難事故は大雪山からの
縦走中にずっと雨が続いて低体温症に
なったのが原因でしたが、これで気温が
さらに低いと低体温症になる事も
理解できました。

何とか樹林帯のコマドリ沢分岐まで
下る事ができました。『ホッ。』

1日の間に晴れ~時々曇り~雨と、
さまざまに気候が変化していきます。
これが大雪山系の気象なんですね。
ここを訪れる方は装備を怠り無くっ!
北アルプスと同程度の装備が必要です。

では次回はドロンコ登山道で下って
行きます。
今回もご一読頂き有り難う御座いました。

ここまで来れば大丈夫っ。ホッ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。