九州 鹿児島 登山/霧島連山 韓国岳編(3)

韓国岳 急登ルート
大浪池を反時計周りに約50分
歩いて韓国岳避難小屋で
しばし休憩しました。

避難小屋横から韓国岳への
木製階段の急登が始まります。
大浪池から見えていた斜面を
一気に直登するようなルートです。
膝への衝撃が極力少なくなるよう
注意して登ります。

前日登った高千穂峰(1,574m)が見えますっ!
本当にキレイな山容をしてます。
手前側で噴煙を上げているのが新燃岳
活火山を観ると少々こわいですが、
地球が活動しているのを本当に身近に
感じさせられます。

山の上から見える大浪池も美しい。
いろんな山に登ってきましたが、
ここまで眺望のいい山もなかなか
ありません。
韓国まで見渡せるという名前の由来
どおり、韓国岳の眺望は素晴らしいです!

次回は韓国岳山頂からお届け致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。