富山 北アルプス 立山連峰 日本100名山/立山~剱岳編(最終回)

今日のまいたの
・娘が夕食で韓国料理『タッカンマリ』を
 作ってくれました。おいしかったー。
・夕焼け整えランを実施。
 少しストレスがたまってきてたので
 スッキリしました。
・明日の晩から大分に山行に行くのですが、
 『曇り』の予報が『曇りのち晴れ』に!
 嬉しい。

立山~剱岳の山行で特に記憶に残った
シーンベスト3を振り返ります。

第1位 剱岳の山容が見えた~

やっぱカッコいいなー。















第1位は初めてみた剣岳の山容。
前剣までずっと小雨の中を歩いてきて、
剱岳が近づくにつれて晴れてきました。
なんて荘厳なんだ!
初めてみた剱岳に感動。
明治40年まで登った人はいないと
思われていた剱岳は、他の山と違う
人を寄せ付けないような風格が
ありました。


第2位 前剣の門】

2人がトラバース中です。














第2位は最初の核心部(難所)前剣の門
あの岩稜をトラバースするのは
やっぱり緊張しました。
一番怖かったのは手前の鉄ハシゴ!

第3位 カニのタテバイ】
















第3位は最大の核心部(難所)の
カニのタテバイ
離れた位置から見ると、登ってる
人がカニのように見える事から
そう呼ばれています。

ほぼ垂直な岩場を約20mほど
直登しなければなりません。
(鎖と杭は打ってあります。)
アドレナリンが出て時間を忘れて
夢中でクライミングしてました。

今回で立山~剱岳編の最終回と
なります。又、行ってみたい山域です。
今回もご一読頂き有難う御座いました!

明日から山行に行くので2日ほど
投稿はお休みさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。