北海道/大雪山系旭岳(2,291m)&トムラウシ山(2,141m)に行ってきました!(17)

カムイ天井(休憩スポット)

【カムイ天井】

トムラウシ短縮登山口を出発し
林間コースを約1時間30分歩いて
カムイ天井という場所に到着です。
特に展望が開けている場所では
ありませんがここの木製ベンチで朝食。

東大雪山荘で作ってもらっておいた
おにぎりを食べます。
このおにぎり、少し大きめのおにぎり
2個なんですけどホントおいしかったー。

食事してると前日に十勝ダムで
お会いしてキャンプ場で車中泊された
札幌の山ママが3名で登って来られました。

山ママ『たまたま知り合いも来てたのよー』
私  『それは良かったですねー!』
大阪のおばちゃんのようにアメちゃんも
頂けました(笑)

この後の休憩スポットでも何度か
ご一緒になったので、その都度
楽しいおしゃべりをさせて頂きながら
休憩させて頂きました。
その節は有り難う御座いました!

カムイ天井を出発するともの凄い
ドロドロのぬかるみ登山道が
待ち受けていました。
この道が延々続きますので
短縮登山道で山行を計画されている方は
覚悟しておいて下さい。

木道も作ってある箇所もありますが、
どうしても脚の置き場がなくて
思い切ってぬかるみに脚を踏み入れないと
ならない場所があるのでシューズは
確実にドロドロになります。
とにかく次の休憩スポットの
コマドリ沢分岐の手前まで延々続きます。

『帰りもこのぬかるみを通らんと
 あかんねんなー、トホホ。』(泣)

ドロドロのぬかるみん!

【眺望が開けてきた!】

どろどろの登山道ではありますが、
左側に南富良野方面の眺望が開けてきます。
やっぱり眺望が開けてくると元気も出て
きます。
ドロドロ道にも慣れてきてペースアップ
してきましたっ!

次回は次の休憩ポイントのコマドリ沢分岐
からお届け致します。
今回もご一読頂き有り難う御座いました!

ドロドロ登山道からの眺望!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。