長野 北アルプス 白馬岳2,932m/夏山 登山編(11)

これが非対称稜線っ!

左側(長野側)は雪が積もるので、
徐々に侵食で岩が削られて切れ落ちた斜面。

右側(富山側)は風に吹き付けられて
雪が積もりにくいので緩やかな斜面に
なっています。

白馬岳は非対称稜線が明確にわかります。
自然の凄さですねー。

『トミちゃんが急にアメフト
 やりだしたっ!』

ここは長野県・富山県・新潟県の
3県の県境三国境という場所です。

何をしてるかというと必死で3県全部に
手足をつけてるらしいです。(笑)
『さっ、もう行くでー』

では次回は白馬大雪渓上部とは
また違った植生の稜線のお花畑
ご紹介します。
今回もご一読頂き有難う御座いました。

今日のまいたの
先日の山岳サークルで知りあった
初心者の方々に山の事をアドバイス
させて頂いてます。

一番為になるのは誰か判りますか?
実は私なんですっ!
人にアドバイスしたり、
教えさせて頂く事が
一番の自分の成長になるんです。
今後とも宜しくお願いします。
まいたのっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。