熊本 阿蘇五岳 登山/根子岳東峰1,408m編(最終回)

そういえば紅葉の時期でした!

【大戸尾根登山口ルート】

大戸尾根登山口は根子岳東峰への
最短コースです。
往路は約60分
で東峰に行く事が
できますが、これがなかなかの
急登なんです。

しかも滑りやすい土質で半分以上
ロープをつかみながら登るイメージ
になります。

登る人と下山する人の離合もなかなか
困難な登山道です。
下山時にグループさんと離合する時は、
少しだけイラっとしてしまいました。
『私もちっちゃい人間やなー・・・』

【根子岳東峰へ到着っ】

この日の山頂はガスで覆われて、
1時間程度は視界が開けるのを山頂で
待ったんですけど奇跡は起こらずです。
まあこういう日もあります。
『なーんも見えへんから帰ろう。』

下りも急なのでロープを掴みながら
滑ってズッコケズッコケしながら下山したと
思います。

初心者の人にはこのルートは
ちょっとしんどいかなー。
山行時間は短くて済むのですが、
滑りやすい急登・急坂への対応
必要になります。

いつか東峰からの眺望リベンジに
行かないといけないなー。
では次回は阿蘇五岳の特に印象に
残ったシーンを振り返りたいと
思います。
今回もご一読頂き有り難う御座いました!

東側から見た根子岳















今日のまいたの
近所に新規オープンしたスタミナ鉄板
博多アイアンマンをお昼のテイクアウトで
頼んで食べてみました。
『辛味噌を絡めて食べるとマジで美味い!』

この酷暑の中、アイアンマンのきぐるみを
着て呼び込みしている人は熱中症に
ならへんのやろか-?
あまりに暑い日なので少し引きました・・・。
まいたのっ!

家でフライパンで再度温めるっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。