北アルプス 立山連峰/立山~剱岳編(5)

今日も駅で、本日のTODOリストを
破り捨てました!(笑)
家に仕事を持ち込まない、考えない
訓練が改めて必要だと感じました。
メリハリ付けた方が翌日の仕事も捗ります。

大汝山(3,015m)

立山稜線編
雄山からは3000mの稜線歩きです。
大汝山(3015m)~真砂岳(2.861m)
~別山南峰(2874m)へと歩きます。
ガスってるので各ピークで記念撮影
するしかない。歩きながら歌を歌ったり。
なぜか逆にハイテンションになってた
我々パーティーでした。

真砂岳(2,861m)

『エスケープルートの確認も忘れずに!』
稜線で悪天候に見舞われたら、夏山でも
低体温症になる危険があります。
エスケープルートも確認しておいて下さい。
立山稜線上では、真砂岳のコルから
雷鳥平へ直接降りるルートがあります。

別山南峰からは悪天候で無ければ
剱岳の山容を初めて見る事が
できるはずだったのですが、
『何も見えへんっ!』

別山南峰を下り、剣御前小舎
近づいた頃、雷鳥の親子に
出会えました。
ガスってたり、雲ってたり
すると天敵に見つかりにくいので
見られる事が多いんですよ。
(日本では狩猟の対象になった事が
無いので不思議と逃げません。)

この日1日中、雨の中を歩き続けた
ご褒美ですねー。
終わり良ければ全て良し!
ゆっくり剣御前小舎で休みました。
今日もご一読頂き有難う御座いました。

次回は剣御前小舎から剱岳へ向けて
出発します。いいお天気になります
ように。

雷鳥の親子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。