北アルプス 立山連峰/剱岳2,999m 編(12)

タテバイに取り付きました。



カニのタテバイ

最大の核心部(難所)の
カニのタテバイに取り付きました。
離れた位置から見ると、登ってる
人がカニのように見える事から
そう呼ばれています。




ほぼ垂直な岩場を約20mほど
直登しなければなりません。
(鎖と杭は打ってあります。)
滑落したくないので鎖にハーネスを
掛けました。

最初の杭に足をかけるのに
少々手こずりました。
あと前のパーティーのペースもあり、
途中で待機せざる得なかったり。
オンシーズンは取り付きで渋滞が
発生するのもうなずけます。












とにかく下を見ないように。
アドレナリンが出まくって、
どれくらいの時間で登ったかは
よく覚えていません。
結構、あっという間でした。














隊長のアドバイスもあり、
無事タテバイをクリアっ!
もう剱岳頂上は目と鼻の先です。

カニのタテバイ YouTube動画リンク
https://youtu.be/7QUPckP6Hyk
とやまソフトセンターさんが投稿
されたカニのタテバイ解説動画を
貼り付けさせて頂きます。
かなりリアルに判ります。
(6~7分迄がタテバイです。)

ドローン撮影もされており高度感も
よく判ります。剣岳を登る事を検討
されている方は、動画を見てから
判断されて下さいっ
あー恐っ。

では次回は、やっと辿りついた
剱岳山頂からお届けします。
今日もご一読頂き有難う御座いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。